日本のお金はコインにしてもお札のデザインとしても日本らしくていいと思いますが色がついてもいいかなと思います。

お金であるお札のデザインは日本らしくていい。

お金であるお札のデザインは日本らしくていい。

日本のお札のデザインは日本の代表的なものを組み合わせて印刷されており私は好きです。
しかも偽札防止にさりげないところに工夫がされているのも好きです。
お金のコインもデザインは工夫されています。
日本のお札は海外のお札にくらべてしっかりしてるイメージがあります。
海外のお札は新札以外はだいたいよれよれですぐにでもちぎれそうなことが多いです。

しかし日本のお札はそんなよれよれになってるようなお札をめったに見ません。なので日本のお札は同じ紙でもしっかりとしたつくりをしているんだなあと思います。
ただ海外のお札のデザインは色がカラフルな覚えがあります。
これはお財布の中で探しやすくて私はすきです。
逆に言うと海外の人が日本でお金を使う時、お財布の中をぱっとみただけではお金の金額がわからないので一枚ずつ手にとらないといけないのではないかと思います。
それにデザインは素敵ですが色はどれも同じような色なので正直地味かなと思っています。
日本らしいといえば日本らしいのかもしれませんが、もしいつかお札のデザインを見直すことがあればせめて色ないとカラフルになるといいかなと個人的には思います。


そうすると私たち日本人でもぱっとみただけで何円札かわかりやすいし、海外の方も使いやすいのではないかと思います。
個人的な意見ですが、なんとなくお財布の中がカラフルになると気分がわくわくしてきます。
カラーセラピーみたいな効果でお金をよく使いたいような気分にさせてくれたりするかもしれません。そうなると消費が増え国の経済効果があがるかもしれませんね。最後に今やめったにみなくなった二千円札。このお札のデザインもすきでした。
もったいなくて使えませんでしたが、せっかくつくった二千円札も普段に出回ればいいのになあと思います。
海外の方にも二千円札って人気がでると思います。
使い勝手のほうも二千円札があれば悪くないと思うし二千円札が出回ることを期待します。